メインテクノロジー ホーム  
お問い合せ サイトマップ  
  home ニュース 製品紹介 サポート
 

製品一覧から探す

イーサネットテスタ
 

MX100E+ ハンドヘルド型イーサネットテスタ

MX100E+
型式 MX100E+
メーカー名 VeEX 製品分類 イーサネット
概要 次世代のメトロイーサネットおよびキャリアイーサネットのテスト
MX100e+は、データ、音声、画像を伝送するキャリアイーサネットおよびコアネットワーク向けの次世代フィールドテスト機器です。
用途 イーサネット解析
プラットフォームの特徴
■ テストグラフィックによる分かりやすい測定表示
■ 日本語対応の高解像度のカラータッチ画面(保護カバー付き)
■ 厳しい要求とテスト条件にも対応する強力で柔軟な機能満載の堅牢なハンドヘルド型筺体
■ トリプルプレイサービスを可能にするイーサネットネットワークの設置および保守を行うフィールドエンジニア・技術者に最適な設計
■ ユーザー定義によるテストプロファイルとしきい値により、高速で効率的、かつ一貫性のあるサービスの強化を実現
■ USBメモリスティックへの対応とFTPアップロード機能により、テスト結果の保存やファイル転送が可能
■ 同梱のReVealTM PCソフトウェアにより、本機ソフトウェアの保守、テスト設定の管理、測定結果の処理、
顧客テストレポートの生成が可能
■ 交換可能なLiIonバッテリパックの使用により長時間にわたるフィールドテストを実現。延長バッテリパックにより持続時間の延長が可能
■ 10/100Base-T管理インタフェース、WiFi、Bluetooth、およびデータカードを介したテストセットの接続で、バックオフィスアプリケーションと作業状況の管理を実行
■ ReVeal PCソフトウェアによるリモートコントロール機能
対応機能
■ 一体型の10/100/1000Base-T、100Base-FX、および1000Base-Xテスタ
■ 各動作ポートを対象としたイーサネットの全テスト機能
■ RFC2544およびV-SAM(ITU-T Y.1564)標準に準拠したスループット、レイテンシ、フレーム損失、バックツーバック測定
■ レイヤ1、レイヤ2、レイヤ3、レイヤ4でイーサネットBERテストを実行(VLANタグおよびMPLSタグを任意で使用)
■ フレーム化されていないBERテストにより接続不良のない接続を実証
■ リンクパートナ自動ネゴシエーションアドバタイズメント解析
■ Q-in-Q(VLANスタッキング)および複数のMPLSタグのサポート
■ MACフラッディングおよびVLANフラッディング
■ IPv4トラフィック生成
■ 高精度IPテスト: ネットワーク検出、HTTP/FTPテスト、VoIP
■ 複数サービスのエンドツーエンドQoS検証における複数ストリームのトラフィック生成および解析
■ IEEE 802.3ah、ITU-T Y.1731およびIEEE 802.1ag OAMに対応
■ ネットワーク上の他のVeEXイーサネットテスタやループバックデバイスを検出。
ループバック制御をスピーディかつ簡単に設定するインテリジェントなデバイス検出モード
■ レイヤ1、レイヤ2、レイヤ3、レイヤ4を対象としたスマートループモード
エンドツーエンドの性能テスト
導入するイーサネットサービスのタイプにかかわらず、顧客に必要な割当帯域幅をネットワークが処理できることを検証する必要があります。SLA(Service Level Agreement: サービス品質保証契約)では、ネットワークのスループットなどの性能特性を、サービスプロバイダが測定することを要求しています。これは、サービスのタイプに関連付けられた帯域幅が顧客の要望と一致することを確認するためです。
ネットワークの故障診断
サービスプロバイダは、常に、ネットワークの不十分なパフォーマンスを診断し問題を解決するという難題に常に直面しています。たとえば、パフォーマンスが低下した場合、その原因が自身のネットワークなのか顧客のネットワークなのかを突き止める必要があります。ネットワーク監視ツールは、このプロセスで重要な役割を果たします。
モバイルバックホールテスト
3GやLTEスマートフォンアプリケーションによるデータ処理を中心としたサービスの爆発的な成長に直面した携帯電話事業者は、迅速に従来のTDMバックホールネットワークからイーサネット/IPパケットベースのテクノロジーへとアップグレードしつつあります。様々なテストアプリケーションとマルチストリーム解析の機能を持つMX100e+テスタは、無線アクセスネットワーク(RAN)を経由して、銅線接続およびファイババックホール接続の両方でIPトランスポートをテストできます。